相も変わらず「日々結線」

金田式

金田式 DAC + ヘッドホンIVC (4)

しばらく、バタバタしていていじっていなかったヘッドホンIVCのアイドリング調整をする。

金田式 DAC + ヘッドホンIVC (3)

DACの電源電圧変更を決意。 ヘッドホンIVCのアイドリング電流を調整するにあたり、電源電圧を+6V、-3.6Vにすることに決めた(現行は、+7.2V、-4.8V)。

金田式 DAC + ヘッドホンIVC (2)

ヘッドホンIVCは、現在、片チャンネル基板を調整中。

金田式 DAC + ヘッドホンIVC (1)

自作金田式DACで、ダイレクトにヘッドホンをつないで、ライブ番組を楽しみたい。 また、受け側は電圧伝送なので、DACを電圧出力対応にするのもメリットが大きい。 そういうことから、MJ無線と実験し2014年1月号掲載No.229 金田式「モバイル型多機能デジタル…

金田式IVC (No. 218収録)

もともと、金田教徒と勝手に自認して、作例と失敗例を書き連ね始めたのが、WEBのきっかけだったのだが、今や稼働する金田式デバイスは、電流伝送DACとI(電流)/V(電圧)コンバータの2機のみだ。嗚呼。 脇役ながらDACとともに活躍するこのIVCを紹介してみたい。