相も変わらず「日々結線」

ER-4Sイヤーチップ交換

しばらく使っていなかったER-4S。 リケーブルして使用再開。と思ったらイヤーチップが破れた。

コンセントベース作ってみた。

今日から9月。 夏の終わりの工作ということで、8月下旬にコンセントベースを作ってみた。 コンセントベース付き自作電源タップ

ER-4Sリケーブル インプレッション

夏休み工作のER-4S。実用開始。 ER-4Sリケーブル あらためて。いいです。

ER-4Sリケーブル製作 最終章(苦笑)

今や、True Wireless時代だというのに、またもやリケーブルの製作である。 ケーブルにはオーグライン、抵抗にVishay 精密薄膜面実装抵抗、プラグはOYAIDE P-3.5APと贅沢をしたので、もう最終版と勝手に呼ぶことにした。

基板クランパー(?)製作

アンプ工作の作業効率化のために基板等をホールドする治具(?)を作ることにした。 基板がホールドされれば、パーツ取付・ハンダづけの効率があがるはず。 YouTubeの動画にヒントを得てクランパーで作ったのがこれ。 基板クランパー

マークオーディオ OM-MF519購入

今年のstereo誌のONTOMO MOOKは、昨年に引き続きマークオーディオ8cmフルレンジユニット。 昨年、悩んで買い逃したので、今年は早々に購入した。

金田式バッテリードライブ ラインプリアンプNo. 215 リニューアル

金田式DAC製作に引き続いてのオーディオ電子工作だ。 一時期で揃えた自作オーディオシステムは、今や崩壊状態。 作りかけては中断&企画変更を繰り返し、手元に半完成品やら故障付きの基板がいくつも転がっているありさまだ。 もともと、次はアナログレコー…

金田式DAC No. 229 完成

長らく取り組んできた金田式DAC No. 229 。ついに完成。 金田式DAC No.229

金田式DAC No. 229 製作再開

しばらく、中断していた金田式DACの製作を再開した。 ヘッドホンIVCのアイドリング電流の調整がどうしてもできなかった理由が分かったからだ。 最初、出力のオフセット電圧を0Vに合わせてから、アイドリング電流を調整しようとしたのが悪かった。当初からあ…

YMO 40

バブル世代のオジサンのハートわしづかみ。 www.110107.com

追悼: 佐久間 駿さん

MJ無線と実験誌2019年3月号を読んで驚いた。 2018年12月14日に佐久間 駿さんがご逝去されたとのこと。 レストランコンコルドを訪問したのはほぼ一年前。 聖地巡礼 - AUDIO MANIAC’s diary つい先日も、家族と、また行こうねと話していたところ…

ER4Sイヤーチップ交換

コンプライのイヤーチップがへたれたので、交換する! 写真の通り、もはやウレタンがぼろぼろになったのだが、新品と比較するとずいぶん膨張している。やはり、定期的な交換は必要なのだな。

はじめてDSD音源を買う

はじめてDSDハイレゾ音源を買うことにした。 The SQUAREの”SPORTS”だ。 mora.jp

NW-WM1Zファームウェアアップデート (2)

NW-WM1のファームウェアのアップデートデート (Ver. 3.0) ではUSB-DAC機能という使える機能が追加された! NW-WM1Zが、ハイレゾ&バランス接続USB-DACになるというのだから、これは嬉しいったらない。

NW-WM1Zファームウェアアップデート

我が愛機SONYウォークマンNW-WM1Z。 ファームウェアをアップデートした。 きっかけは、以下のメーカーサイト。 アナログレコード特有の音響効果をデジタルで再現 音の豊かさや広がりを感じる「バイナルプロセッサー」 | ソニー あの「かないまる」こと金井氏…

金田式 DAC + ヘッドホンIVC (4)

しばらく、バタバタしていていじっていなかったヘッドホンIVCのアイドリング調整をする。

金田式 DAC + ヘッドホンIVC (3)

DACの電源電圧変更を決意。 ヘッドホンIVCのアイドリング電流を調整するにあたり、電源電圧を+6V、-3.6Vにすることに決めた(現行は、+7.2V、-4.8V)。

金田式 DAC + ヘッドホンIVC (2)

ヘッドホンIVCは、現在、片チャンネル基板を調整中。

金田式 DAC + ヘッドホンIVC (1)

自作金田式DACで、ダイレクトにヘッドホンをつないで、ライブ番組を楽しみたい。 また、受け側は電圧伝送なので、DACを電圧出力対応にするのもメリットが大きい。 そういうことから、MJ無線と実験し2014年1月号掲載No.229 金田式「モバイル型多機能デジタル…

金田式IVC (No. 218収録)

もともと、金田教徒と勝手に自認して、作例と失敗例を書き連ね始めたのが、WEBのきっかけだったのだが、今や稼働する金田式デバイスは、電流伝送DACとI(電流)/V(電圧)コンバータの2機のみだ。嗚呼。 脇役ながらDACとともに活躍するこのIVCを紹介してみたい。

ER4Sイヤーチップ交換

朝出かけようとしたらER4Sの片方のイヤーチップがない。とりあえず、ウレタンタイプに付け替えて、出かけた。が、耳のフィット感が悪い。 で、コンプライのイヤーチップを買うことにした。

AVアンプ用電源フィルタ 修理の巻

この連休、あらためてライブ録画を見よう、と思ったら。AVアンプの電源が、入らない。すわ、故障かと思ったが、そんなにメーカー製品が壊れるわけもない。 壊れていたのは、自作の電源フィルタ。テレビ用のフィルタに引き続いて、また修理。

WOWOW ”SNOW MIKU LIVE! 2018" がいい。

本日は、先日音源を取り込んだBS WOWOW SNOW MIKU LIVE! 2018の編集をしている。 が、あらためてこのライブそしてライブ放送の良さを認識。 嬉しくって、思わずコメントを書き残そう。 WOWOWオンライン

BSライブ音源取り込み

最近の私の音源は、BSライブ番組だ。 無論、BD/HDDレコーダーで録画したものを楽しむのだが、特にお気に入りのものは、ドライブや通勤時にも楽しむために音源化をするのだ。 今回、DIGA DMR-UBZ1020, steinbeg UR22 mk2を導入してから初めての音源化をする…

ステレオミニケーブル製作

デスクトップオーディオまわりのケーブルが長くてうざいので、手持ち材料で短いケーブルを作ってすっきりしよう。今回はステレオミニケーブルだ。

UR22mkIIをバッテリー駆動してみた

以前から試してみたかったUSBオーディオインターフェースUR22mkIIのバッテリー駆動をやってみた。

ICミニアンプ改修 「スピーカー端子取付」

サブ用として作ったICミニアンプ。 デスクトップシステムとして使おうと考え、スピーカー端子をつけることにした。 Amplifier

ER4Sリケーブル再修理

連休最終日に修理したリケーブル。 休み明けから通勤時に使用を開始したが、どうもおかしい。 音量が上がらない。 一週間後、気がついた。取り付けた抵抗が違っている。100Ωのはずが1kΩに。 早速交換。 やっぱり全然違う。 音量だけじゃない。音のダイナミッ…

ER-4Sリケーブル修理

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」 連休最終日の工作は、ER-4Sのリケーブル修理。 連休明けの通勤から投入だ。

GW帰省時に実家でGET

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」 GWは帰省して、親の顔を見る。 そのついで(?)に実家の整理をするのが近年の習わしなのだが、今回、不用品整理の中で持ち帰ったのが、SONY MHC-P77、30年くらい前に”pixy"との愛称で一世を風靡したミニコンポのチ…